ド素人のプログラミング教育への挑戦~初心者マイクラ講座~

2020年プログラミング教育に備え、親が先にマイクラで勉強を始めるも少し間違った方向に?

【マイクラ教育】信号を上にあげて風邪をひいたモアイ像を作ってみた

前回、信号を上にあげる機能で「ロマンティックな電光掲示板」を作った。徐々に論理回路が理解できてきた感じがする。

これがプログラミング的思考に近づいているのだろうか。
 
今日は、このブログのアイコンにもなっているモアイ像を作ったお話である。
 
もっと早くに公開する予定だったが、ラグビーワールドカップにドハマりしてブログの順番がぐちゃぐちゃになってしまっていた。
 
今日のポイントは「信号を上にあげる」違う方法をやってみること。前回はブロックをテレコに積み上げて信号を上に送ったが、違うパターンで上にあげられる事がわかった。
 
ブロック、レッドストーン、ブロック、レッドストーンと交互に上に上にと積み上げていくだけ。

マイクラ 信号を上に送る


真っすぐ上にあげられるので今後も使えそう。ただ、NOT回路の組み合わせになるので信号が逆になってしまうこともあるので注意が必要だ。
 
今日はマイクラでよく使われる言葉「建築」。これに挑戦しながら論理回路を学ぼうと思う。
 
建築について調べてみたが、すごい人は世の中に多くいる。芸術レベルが多数みられた。
 
全体のバランスや色使いも関心するが、その部品をそんな使い方する?って言うのもたくさんある。これも発想ある人が生み出したものだと考える。
 
回路だけがプログラミングの勉強と思っていたが、建築も空間的な力と想像力を付けることのできる素晴らしい教材である。
 
こんなのを小学校から習えば将来、すごい大人になるんだろうな。
 
芸術的な建築はセンスや個性が出てくる。私には無理な世界だか、なんとか発想の中で「うまいなぁ」と思われるような部品の使い方をやっていければと思う。
 
手始めとして何かオブジェみたいなのを作りたい。そこで思いついたのが「モアイ像」

とりあえず、ネットでモアイ像の写真を検索。
写真を見ながらブロックを積み上げていく。積み木遊びと思っていたが、これが意外とハマる。いい感じにできると、顔がにやけてくるのは私だけ?
 
そして、完成したのがコレ!
モアイ像!

マイクラ モアイ像

結構、上手にできたと思う。

もちろん、論理回路を使っているので仕掛けがある。
スイッチを入れると・・・。


目が光る!

これでは全然面白くない。

ここで発想を膨らまそう!
 
発想は無限だ!
 
この動きでできること 
 

風邪をひいたモアイ像


それでは!スイッチを入れてみる!
 
3、2、1、ヘックション!
 

マイクラ モアイ像 鼻水


は~な~み~ず~!鼻水!!

ちなみに組み込んだ回路はこんな感じ。

回路の説明はしないが今まで勉強してきたことの組み合わせで出来る。試行錯誤して成功に導けられるようになった。

成長が実感できる。
 
建築に関しても、なんとなく形にすることができたと思う。とは言え、現実世界で建物の設計図を書いている人はマインクラフトでも上手なんだろうな。そこに勝つには面白さしかない。とことん、面白さを追求していこう。
 
建築の勉強、”いいスタート”がきれた・・・モアイ像だけに(イースター島
 
おもしろ!