ド素人のプログラミング教育への挑戦~初心者マイクラ講座~

2020年プログラミング教育に備え、親が先にマイクラで勉強を始めるも少し間違った方向に?

【マイクラ教育】クロック回路でぶっとびトランポリンを作ってみた

前回、番外編として「栄光への架け橋」を作った。芸術的なシステムが完成したと自画自賛してしまう。ぜひ、皆さんも試してみてほしい。
 
クロック回路は噂通り使い道は色々とありそうだ。もう少しクロック回路を勉強してみよう。
 
今回もクロック回路を使うのだが、以前、村人発射装置で使った「スライムブロック」を合わせてみることに。スライムブロックとは「ぷにょぷにょ」していて上に乗ると跳ねる感じになる。

 
スライムと言えば、やはりドラクエのイメージが強い世代。最近、ドラゴンクエストウォークというスマホアプリにハマっている。
 
ポケモンGOに似たゲーム。ポケモンGOはキャラクターを知らないのでハマる事はなかったが、ドラゴンクエストウォークは楽しめている。ドラクエをイメージしたマイクラも作ってみたい。
 
先日、子供と一緒にドラクエウォーク。健康にも気を使わないといけない年頃なので、ちょうど良い運動になる。
 
我が家は歩いてコンビニやスーパーがあるような場所ではないが、広い公園や遊歩道が整備されていて安全に遊べるのがよい。
 
今まで家の周りを散歩をすることがなかったが、意外と多くの人が歩いたり走ったりしていることに驚いた。
 
私も走ってみたいなと思ったが、ヘンな走り方なんで街の名物になってしまいそうだ。
 
スマホを持って歩いている人もボチボチいてる。そんな人を見るとドラクエしてるのかなと勝手に仲間意識になるのも不思議なものだ。
 
「クロック回路」と「スライムブロック」で何を作ろうか。
 
ここで発想を膨らまそう!
 
発想は無限だ!
 
この動きでできること言えば
 

ぶっとびトランポリン

 
まずは地面を少し掘って基本のクロック回路を作る。クロック回路の先っぽには粘着ブロックを置く。

マイクラ クロック回路

 
地面に蓋をしていくのだが、ここで粘着ブロックの周りは1マス開けておかないと先々、粘着ブロックが動かなくなる。

マイクラ スライムブロック

 
最後にスライムブロックを上に並べて完成!

 
少し建築を覚えたことで、作るものもオシャレな感じになってきた。今度、時間があるときに今まで作ったものもオシャレにしなくては。

それでは!スイッチを入れてみる!

マイクラ トランポリン


スライムブロックが上下動作を繰り返し出した。
では、さっそく乗ってみよう。

 
やっほーい!結構、かなり高く飛んでいる。

 
これだけ高く飛べればオリンピックにも出られるだろう。2020年オリンピック!もう少しだ。

2020年?ん?20年・・・
あっ!プログラミング教育だ。プログラミング的思考・・・このままで、果たして答えは見つかるのだろうか??
 
※今回参考にした、いままでの回路