ド素人のマイクラ挑戦~プログラミング教育への道~

2020年プログラミング教育に備え、親が先にマイクラで勉強を始めるも少し間違った方向に?

【番外編】マイクラアースの素晴らしさがわかってきた

番外編3日目。今日も「マインクラフトアース(Minecraft Earth)」の続きである。

 

今日もスマホのフリーズと戦いながらの挑戦だったが、ついにマイクラアースの凄さに出会えた。

 

残念ながら今日は画面キャプチャが少な目。出来るだけスマホがフリーズしないよう慎重に慎重に操作してたら、画面キャプチャも少なくなってしまった。

 

不確定な情報だか、どうやら私のスマホAndroidバージョン9なのでバージョンはクリアしているようだが端末が対応していない可能性があるようだ。

 

えええっ!そんなことあるのかぁ

なんてこったい。

 

だが、めげない!

やり方がわかってきたので、建築を一からやり直してみた。

 

まずは、地面を整地。

8×8マスしかないのでスペースを無駄にできない。

マイクラアース 整地


建築材料も木の階段だったり、木のハーフブロック、石の壁、石レンガなどなど、時間をかけて作ってみた。

 

しかし、建築する程の材料は揃わなかった。よって、建築!って言うより、ありもので建物にしたというのが正しい表現かと。

 

完成したのが、「和洋折衷」建築!

マイクラアース 和洋折衷

 

お城を作りたかったが石の在庫切れ。

屋根を瓦風にだけはしたかった。

 

もう少しカメラをひくと全体を見渡せるのだが、家の中の荒れようも見えてしまうので、全体はこちらから。

マイクラアース

 

ここまでは前回のやり直しだけだが、ここからが、「今の技術はすごいなぁ」と思おうものを発見した。

 

なんと、建物の中に「ごめんください」ができる!

 

スマホを建物の中に入れていくと、

 

なんと!?すり抜けられる仕組みに!

マイクラアース 入り口

 

中から建物を見ることができなんてスゴイことになってる。これに気が付いた時は鳥肌ものだった。

 

内装もきれいにすれば、よりリアルになりそう。照明だったり、家具やテレビみたいな装飾も面白そうな感じ。

 

さらにスゴイのが、窓から外が覗ける。

きちんとガラスの部分だけが見通せるようになっている。

 

我が家がきれいなら、窓からの景色を出すのだが、お見せできる状況でもないので壁側だけ。実際は何度も見てしまうほど感動もの。

 

ちなみに屋根からも入っていける。

 

屋根の上からスマホを近づけていけば、中に入り込むことができる。

 

驚くのは、まだ早い。

 

建築物を実物大で再現できる!

 

ビルドプレートの画面で再生マークを押すと、作った建築物を実物大サイズで出すことができる。本家マイクラの主人公になった気分だ。

 

大きすぎて部屋の中に入りきらなかった。外でやったらスゴイことになりそう。

 

こんな技術が無料で楽しめるなんてスゴイ。そう考えると私のスマホが対応機種でない可能性があるのが残念過ぎる。

 

面白くなってきたので、フリーズしながらも、もう少し頑張ってみよう。 

 

関連記事

www.oyag-craft.com

www.oyag-craft.com