ド素人のマイクラ挑戦~プログラミング教育への道~

2020年プログラミング教育に備え、親が先にマイクラで勉強を始めるも少し間違った方向に?

【マイクラ実践】ついにサバイバルモードをやってみた

ついに今日から実践を始めることにした。

これまで多くの勉強を重ねてきた。いままで学んだ知識は必ずやサバイバルモードで役に立つに違いない。

 

今日の目標は第一拠点を作るまで。

 

さっそく、サバイバルモードを開始した。

スタート地点は目の前に海、後ろに山。特に周りを見渡しても何もないところだった。

マインクラフト スタート

 

まず何をしないといけないのか、やはり人間が生きていく為の基本「衣食住」。まずは「衣」として「オノ」「ツルハシ」「剣」を作ることにした。

 

目の前の木をパンチ!パンチ!パンチ!

そして作業台を作った。


次に「衣食住」の「食住」を同時に得る方法としてヒツジを捕まえることに。羊肉とベットを手に入れる。ヒツジを捕獲する為に、草原を駆け巡った。

がむしゃらに走っていると目の前にぼんやりと村が見えた。

マインクラフト はじめての村

 

まじでか!簡単に村が見つかった。

これはラッキーだった。

 

ざっと7人ほどの村人が見える。クリエイティブモードでは友達付き合いも練習してきた。さっそく挨拶まわりをしなければ。

 

少し村を散策してみると洪水で外に出られない村人もいれば、

 

黄色いブロックの中に入って出れなくなっている村人。

 

本来は私が余計なことをしてお友達に、ご迷惑をおかけするのが、このブログのパターンだったが、何かする前から助けを待っている人たちが。

 

クリエイトモードでやったようにミラクルな方法で助けてあげたいがアイテムがない。

 

不思議な感じがする村だが、せっかく見つけたので、ここを第一拠点とすることにした。

 

拠点が見つかったことだし、たちまち必要なものを集めることにした。

集めるのは「石炭」、「木材」、「食べ物」

 

石炭は山肌に見えているものをかき集めた。

 

木材と食べ物は近くの森林からかき集めた。

 

とりあえず、そこそこのアイテムは揃った。

 

一時的な拠点として生活に必要なものを並べたが狭い。4畳半といったところだろうか。

 

食糧は村人が育てていた野菜をかき集めた。

向こうで村人がこちらを監視しているようだ。完全に泥棒扱いしているに違いない。

 

さすが、サバイバルモード。アイテムを揃えるのも結構、時間がかかる。自動装置を皆さんが作ろうとする気持ちが初日でわかった。

 

慣れていないのもあるが、ここまでで1時間以上かかった。

 

よくYOUTUBEなどで動画を上げている人がいるが、あれだけのアイテムを揃えるのに動画外でかなり時間がかかっているのだろうと思うと、頭がさがる。

 

この様子では、クリエイティブで勉強に使っていたアイテムを手に入れる日は遠そうだ。残念なのが面白いことが簡単にできない。

 

回路を作るにはレッドストーンが必要。レッドストーンを手に入れるには洞窟を散策しないといけない。その洞窟がちょうど村の横にある。

 

入ろうと思うがゾンビにやられたら回復するには食糧が必要になる。まずは食糧を安定的に確保できるようにしなければならない。

 

次回、食糧の安定生産と洞窟探検をしてみようと思う。